0 / 140

Mozilla、Firefox 63.0.1デスクトップ向け修正版をリリース。

Mozillaは2018年11月1日(現地時間10月30日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxのメジャーアップデート版として先日10月24日にリリースした「Firefox 63.0」初の修正バージョン「Firefox 63.0.1」をリリースされました。

今回の修正版アップデートでは、印刷プレビューや要素がないためにスニペットが読み込まれないなどのいくつかの不具合やバグの修正が行われています。

Firefox 63.0.1デスクトップ版リリースノート

修正

  • 要素が不足しているためスニペットが読み込まれない問題を修正 (Bug 1503047)
  • 印刷プレビューにおいて、実際は「用紙に合わせて縮小」であるにもかかわらず 30% スケールと表示される問題を修正 (Bug 1501952)
  • 日本語版において、複数のウインドウを閉じる際に置換されていない %1$S プレースホルダーが表示される問題を修正 (他の言語版でも可能性あり) (Bug 1500823)

開発者

Mozillaの「Firefox 63 for developers」ページを参照してください。

この「Firefox 63.0.1」は、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」からいつでもアップデートすることができます。

また、Windows、Mac、Linux、そしてAndroid版のMozillaウェブサイトよりいつでも最新版がダウンロード可能となっています。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 64」は現地時間2018年12月11日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です