0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 11】iPhoneの標準「カメラ」でフォーカスをロックする方法

iPhoneユーザーの多くは、写真を撮るのにプリインストールされている標準の「カメラ」アプリを使用しています。日頃、何気なく使っている「カメラ」アプリですが、ふとした時に「あれ、こんな機能ないの?」と思ったりします。そんな中のひとつが「フォーカスをロック」する機能じゃないでしょうか。

iOS11-Focus_Lock

「フォーカスをロック」するとは、移動してもカメラが特定のオブジェクトにピントを合わせ続ける状態にすることを意味します。

iPhoneの標準「カメラ」アプリでは、フォーカスをロックして焦点を当てることができます。ただ、その機能はちょっとわかりづらいかも知れません。

「フォーカスロック」を設定する方法

フォーカスをロックすることは、iOS 11での新しい機能ではありません。デフォルトのカメラアプリで写真を撮っているときに、画面をタップすると、フレーム内の特定のものに焦点を当てることができます。そこで、ロックをフォーカスするには、数秒間フォーカスを当てたい場所をタップし続けるだけです。これだけです。

iOS11-Focus_Lock-01

フォーカスの箇所に合わせて黄色の焦点枠が数回点滅し、そしてオブジェクトにフォーカスがロックされます。これはアプリを閉じるか画面の別の部分をタップするまで、そのままフォーカスをロックし続けます。

iOS11-Focus_Lock-02

ちなみに、フォーカスをロックした際にハイライト設定が失われる場合があるので、フォーカスをロックした後、太陽アイコンをタップして上下にスワイプして露出を制御します。下にスワイプすると画像が暗くなり、上にスワイプすればその逆に画像の光度が増します。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です