0 / 140
CAPTCHA Image

Mozilla、Thunderbird 52.1.1修正版リリース。IMAPフォルダを圧縮するとクラッシュする問題などを改善

Mozillaは、Windows、MacおよびLinux向けメールクライアント「Thunderbird」の修正バージョン「Thunderbird 52.1.1」をリリースしました。

Thunderbird52.1.1

今回のアップデートでは、5月1日にリリースされたThunderbird 52.1.0に発見された問題点の修正が行われています。IMAPフォルダを圧縮するとクラッシュ、メッセージ本文が空だと添付ファイルを開いたり保存できないなどの不具合が修正されました。

Thunderbird52.1.1Update

また、未解決の既知の問題点として、McAfee Anti-SPAMアドオンとの非互換性によるクラッシュ(回避策あり)、特定の状況下で空白ページが印刷される問題があげられています。

Thunderbird 52.1.1の変更点

修正

  • Crash when compacting IMAP folder
  • Some attachments can’t be opened or saved if the message body is empty
  • Unable to load full message via POP if message was downloaded partially (or only headers) before
  • Large attachments may not be shown or saved correctly if the message is stored in an IMAP folder which is not synchronized for offline use

既知の問題点

  • Crash due to incompatibility with McAfee Anti-SPAM add-on. Workaround: Start in safe mode and disable McAfee Anti-Spam Extension
  • Large number of blank pages being printed under certain circumstances

なお、Windows、Mac、Linux向けメールクライアント「Thunderbird」の最新バージョンは、既存のすべてのユーザーは自動的にアップデートすることが出来ます。

また、新規にダウンロードする場合などでは、MozillaのThunderbirdダウンロードサイトからダウンロードすることができます。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です